台北でのお部屋探しの流れ

 台湾でのワーキングホリデー生活を過ごすための住居探し、留学生向けの部屋探しをお手伝いする不動産仲介サポートです。
当社は台北に事業所がありますので、現地で物件を探してご案内することができます。
申し込みフォーム、または電話にて、お部屋の希望・条件をお知らせください。

台北 部屋探しの流れ

 入居契約は、入居者本人が直接、大家/管理会社と交わす必要があり、当社が代行することはできません。 部屋の内見も含めて、入居者ご自身が台湾へお越しになることが必須です。

 台北のアパートも日本と同じく早い者勝ちです。
ネットに掲載されていた空室でも、次の日には借りられていることはたびたびあります。 当社がお探しした物件もいつまで空いているかは保証できません。 ですので、できるだけ台湾にお越しになる直前に探してご紹介することになります。

 まずは無料で、家賃や坪数などお客様の希望を聴取して、合致する物件があるかの確認をいたします。
 料金は、部屋探しおよび現地案内の手数料と、入居契約に至ったときの成約料に別れています。 もし内見しても気に入ったお部屋がないなど、結果的に契約にいたらなければ、成約料金のほうはいただきません。

STEP 1:条件の聴き取り

 家賃、部屋の広さ、地域、などの条件を確定していきます。 実際に探してみると、その条件では見つからなかったりして、当初と希望が変わっていくこともあると思います。

 条件が曖昧だと、物件を紹介しても希望にそぐわず、何度も探し直しになる恐れもあります。
まずは依頼者とご相談して、条件をしっかり固めます。

STEP 2:お試し検索(無料)

 ご希望に合う物件があるか探して、まず試しに2、3件ご紹介します。 それがもし当初考えていたイメージと違うようでしたら、条件を変えてまたお探しすることもできます。

 この段階でご紹介した物件は、内見までは日があるため、そのときまだ空室かはわかりません。
お客様が台湾にくる日程が確定したら、空室状況を再度確認したり、さらに候補を探します。

STEP 3:条件の確定・お見積もり

 どの地域で、どのくらいの家賃の部屋を探すか、最終的な条件をここで確定します。
内見の予定日をお知らせください。 ご案内する日数分の案内料金がかかりますので、お見積もりをして金額を提示します。

 滞在期間が1週間でも、内見をご案内するのがそのうち1日だけであれば、ご案内料金は1日分だけです。 1日目の料金は、14,000円。以降1日追加ごとに 9,000円ずつが基本料金です。
お見積書・請求書を作成してお送りするので、日本の当社口座にご入金ください。これで正式なお申し込み となります。入金以降のキャンセルは手数料が発生します

内見には何日予定しておけばいい?

 1日に見て回れる物件数も限りがありますので、日数に応じて内見順序などを調整します。
移動時間も踏まえると、内見できるのは1時間に2件前後とお考えください。もちろん部屋が近ければ、短時間により多く見ることもできます。 できるだけ効率的に回れるように配慮して、案内順序を組みます。

 これまでの多くのお客様の傾向としては、内見には2日間確保し、10〜15部屋を見て回ります。 契約する場合はその翌日か、1、2日ほど考えてから決める方もおり、部屋探しの滞在日数としては5日〜1週間ほどのケースが多いです。 平均的には、内見に2日 + 契約に1日とお考えください。 もちろん、件数を絞って内見は1日だけ、当日か翌日には契約して済ませることもできます。

STEP 4:内見候補選出・内見予約

 内見にくる1〜2週前になりましたら、条件に合う候補を10〜20件ほどピックアップしてお知らせします。
紹介できる件数は、希望の條件によって前後します。条件が厳しければ適合する物件は少なくなります。 2週間より以前にご紹介しますと、内見にいらしたころには埋まってしまう部屋も出てくるため、基本的には日が近づいてからピックアップします。 その中から内見したい部屋を、優先順をつけて選んでいただきます。
また、お客様ご自身で台湾の賃貸物件検索サイトで見つけた気になる部屋も、内見できるか確認することもできます。

 選出した部屋が空室かを再度確認して、内見予約し、内見順序を確定します。
部屋の大家さん・管理人さんは兼業で、昼間は別のところで勤務してる方も多く、内見の立ち会いに来られるのが退社後の夕刻〜夜に限られることもあります。 鍵を借りられる物件であれば、当社スタッフだけで内見にお連れできますが、部屋によっては大家さん・管理人さんの立ち会いが必要です。

キャンセル(台湾渡航が取りやめになった場合など)

 万が一、台湾への渡航が中止になるなど、内見を取りやめになる場合はご連絡ください。

 入金をもって正式契約となりますので、それ以降はキャンセル手数料が発生します
前日まで(当社営業時間内)のキャンセルであれば、基本料金の14,000円を除いて残額を返却いたします。当日(到着予定日)になってからのキャンセルには返金ができません。何らかの事情で台湾に来ていなくてもキャンセル手数料の扱いは同様です。

 ご都合が悪くなった場合、日程の変更には応じられることがありますのでご相談ください。

STEP 5:現地到着・内見

 ホテルなど、お客様の滞在先や指定の場所で待ち合わせして合流します。 当社スタッフが、車で内見する物件をご案内します。

STEP 6:入居契約

 内見した部屋のうち、どこに入居するかが決まりましたらお知らせください。 入居契約にも、大家さん・管理人さんがいる時間を調整しなければならないので、前もって連絡が必要です。
内見から数日考えてからの契約でも支障ありませんが、その間に埋まってしまってることもありますので、間を空けた場合は再度確認することになります。

 契約には、敷金として家賃2ヶ月分 + 初月家賃1ヶ月 が必要です。
敷金は日本と同じように、退居時に返却されます(器物の破損などがあれば差し引かれます)。 また、契約サポートおよび成約報酬として、当社の手数料をいただきます。
この契約時の3ヶ月分の家賃の支払いには現金が必要です (3ヶ月分で日本円にして、だいたい15万円〜20万円強になります)。クレジットカード決済を受け付けているところは現状ほとんどありません。
台湾までそのぶんの現金を持参されるか、もし数十万現金を持ってくるのが不安であれば、当社の日本の口座に入金してくだされば、この契約時に現地で引き出しいたします。 当社が、立て替えは承ることができませんのでご了承ください。

【家賃支払い手続きサポート】

 2ヶ月目以降の家賃は、月々支払いしていく必要があります。 家賃の送金用紙を当社でご用意して、振込方法をご案内します。
台湾に銀行口座を開設して、そこから月々引き落としてもらうこともできます。 銀行口座開設は別料金となりますので、支払い手続きのサポートには含まれません。